⚠️メンテナンス中⚠️狭いベランダは我が森ぞ

言いたい放題な生息記録

January 2015

『ケチ男』を書いてから、印象に残った人物をもう一人思い出しました。
(先に言っておく。私はお客様を客とは呼び捨てにしない主義だ。だが、むかつく奴や危険な奴は別である。そんな奴に『様』なんか誰が付けるか)
その客は、私と仲の良かった美人ホステスさんのお客様に連れられて、来店しました。 
そして、次の日から一日に何度もメールや電話が来るようになり…


ある日、数時間電話に出られなかっただけで、大量のメールと不気味な留守電が入っていました。
メールには「電話して」「どうしたの?」「今どこ?」「何かあったの?」「大丈夫か?」「死ぬな!」「たのむ、生きててくれ!」の嵐。そして留守電には…


一件目~三件目
「もしもし、どうしたの?電話ください」

四件目~六件目
「大丈夫?連絡無いから心配だよ。メールでもいいから返して」

七件目
「心配で家を探したんだよ。住所知らないから、自転車であちこちぐるぐる走ったよ。死ぬな、死ぬなよ。たのむ、生きててくれ!

八件目
「うっ、ひっく、ズズズ…たのむ、生きててくれ、バカなことしないで。ケホッ!ううっ!」


電話をすると、その客は泣いていました。「無事で良かった!生きててくれてありがとう!」と言いながら。
私が「仕事中だから電話できなかっただけです。家を探すなんてことは二度としないでください」と、キッパリ言うと、更に泣きながら「俺ってバカだよね、ひっく、うえっ、ハハハ、ごめんね」と自分に酔い始め、震える声で「さよなら」と言い、電話は切れました。

そして、翌日さっそく店に来ました。客の目は真っ赤で、涙がにじんでいました。
仕事なので来たからには接客しますが、「バカなことはしないって約束してくれ」だの、「俺も一緒に死ぬ」だの、話の方向がとんでもない。話題を変え、どんな話をしても、「どうせ俺なんか」 

かと思えば、私が昼の仕事でミュージックビデオ用に書いたイラストを、「あれ俺でしょ?そっくりだもん!すぐわかっちゃったよ!」と嬉しそうに言うポジティブっぷり。
そんなわけないだろう…全然ちげーよ…


そして、翌日には「昨日帰り道でう〇こしたくなっちゃった」と、いらない報告。『う〇こ』と言えば笑うと思ったのか、あしらってもしつこく何度も言ってきました。小学生かよ。


客の妄想はどんどん広がります。
なんと、親兄弟や親戚だけでなく近所の人にまで、『彼女ができた』と自慢したらしく、「みんなすごい喜んじゃって、へへっ、でもまだ結婚は考えてないでしょ?」と言ってきました。

他のホステスにも彼氏面して、私のことを「俺の前では全然違う」なんて言いやがって、無断で動画を撮っていたことも発覚しました(同伴で食事した時に撮っていた)。



おぞましいから目を合わせないだけなのに、「あーっ、照れてるんだー」とニヤニヤするし、本名と家を探ろうとするし、先走り汁だか残尿だかのシミがあるジーンズを毎回履いているし、顔を擦りつけようとしてくるし、「人生どうでもいいからお金もどうでもいい」と言うわりには、大金を落としてくれるわけでもなく、私が一生懸命働いているのに「そんなに仕事しなくていいじゃん!」とキレる。
だったら金くれよ。


さすがに耐えられないので、店長に言って出入り禁止にしてもらい、一件落着です。
その後何度か接触しようとしてきましたが、彼氏に電話に出てもらったら、スッパリ連絡が来なくなりましたとさ。

私がホステスをやっていた頃の話です。
ホステスをやっていると、じつに様々なお客様に出会うわけですが、紳士的な遊び方をするお客様は少なく、
とんでもない暴言を吐く人、暴力的な人、おさわりの酷い人、無銭飲食で逆ギレする人など、思わず『帰り道に転んで頭を打ちますように』と、呪わずにはいられない嫌な奴がたくさんいました。
まあ、そんな奴のことを書いても面白くないので、今回は思わず苦笑いしてしまうケチなお客様の話をします。



ケチ男(39)というお客様は、私の写真を携帯電話の待受画面にするほど私を気に入ってくださっていたのですが、びっくりするほどのケチでした。

ある日の出勤前、ケチ男から食事に誘われました。
ケチ男はいつも
「こっちから誘ったらおごらなきゃいけなくなるから誘わない」と言っていたので、珍しいこともあるもんだなーと思いました。
それに、ホステスを出勤前に誘うといえば、同伴出勤してくれるということ。同伴出勤は高いです。ボーナスでも入ったのかな?なんて思いました。
ホステスの同伴と言えば、定番は寿司や焼肉、居酒屋など。私はおなかを空かせて待ち合わせ場所に向かいました。

駅前で待っていると、ケチ男が登場。「あそこに行こう」と指差し、リードしてくれた先は、マクドナルドでした

ハンバーガーは好きだし、同伴が高級料理じゃなくても構わない。ケチ男がケチなのは今に始まったことじゃないし、誘ってくれるだけでもありがたい。ありがたいんだああああ!でもおおおお!


私は心を落ち着かせました。そして、ハンバーガーでも食べようと思った次の瞬間、ケチ男は財布からコーヒーの無料券を二枚出してこう言いました。

「これ、会社でもらったんだ。メシはいいよな?あんまり腹減ってないだろ?金かかるし

私は当時、コーヒーが苦手でした。それに、本当に空腹でした。
私は自分のお金でハンバーガーとポテトを買いました。ケチ男が私のポテトを食べたことは、まあ、べつにいいです。でも、「コーヒーならあと二杯おかわりしていいよ。まだ券あるからと、無邪気に笑うケチ男の眼鏡を割ってやりたかったです。


出勤時間が近づき、私が「そろそろお店に行かないと」と言うと、ケチ男は「もうそんな時間か。いってらっしゃいと言いました。
「えっ?同伴してくれるんじゃないの?」と言うと、「同伴だと同伴料金とられるだろ?時間ずらしてあとで行くよ」とのこと。


来てくれるだけでもありがたい。指名もくれないどころか店にも来ないくせに、外で会いたがる人もいるわけだし、ありがたいありがたいありがたいんだああああ!


ケチ男は十分後にお店へ来てくれました。ただし、フロントで値切り、サービスのビールとポッキーを付けさせて。そして、私には何も飲み物を与えてくれませんでした。
「さっきコーヒー飲んだから大丈夫だろ?」と。



また別の日、ケチ男が珍しくシュークリームを買ってきてくれました。そして、テーブルに並べて説明を始めました。
「こっちのは100円だけど、こっちのイチゴ味は120円もしたんだ。しかもプラス消費税がかかるだろ?高いよなー」
言わなきゃいいのに。そんなことわざわざ言わなきゃいいのに。


そして、忘れもしない私の誕生日。ケチ男は私に言いました。

「皆は高いブランド物とかあげれば喜ぶだろうけど、おまえはそういう子じゃないと思うんだ。おまえは値段が高ければ何でもいいって子じゃないってわかるんだ。俺はそのくらいわかってる。プレゼントって気持ちだし、おまえはそういう子なんかじゃないって信じてる」

確かに、私はブランド物にはそこまで興味が無いし、高価なだけのプレゼントをもらっても嬉しくない。しかし、こんなに念を押すように言われると……


ケチ男はポケットから時計を取り出し、「おまえいつも時計してないよな?だからこれをプレゼントするよ」と言いました。
時計?!気が利くじゃない!よく見てるじゃない!わかってるじゃないの!と、テンションが上昇する私。


はい、確実に百円均一の時計です。


百円均一の何が悪い!くれるだけありがたい!ありがたいんだああああ!

ベルト部分がゴムだから金属アレルギーの心配も無いし、メンテナンスにお金がかかるとかも無いし、気が利くうううううう!ハッキリした青色もドレスに映えるし、はずし技って感じ!上級者テク!


私は、超ポジティブ思考で乗り切りました。
そして、翌月のバレンタインデーには、たこ焼きに見えるチョコレートをケチ男にプレゼントしました。
喜んでたなあ、ケチ男。 

ブログネタ
旬なニュース速報 に参加中!
ピッツバーグのマクドナルド店員が、ドライブスルーでヘロインを販売して逮捕されたそうです。
ドライブスルーにて「おもちゃを注文したい」という合言葉でハッピーセットを頼むと、ヘロイン入りの袋が出てくるというシンプルなシステムだったとか。
なかなか斬新なやり方だなあ。ちくりが無ければ、『灯台下暗し』で数年は稼げたかもしれないね。


マクドナルドのハンバーガーは、突然食べたくなる時があります。てりやきバーガーでもビッグマックでもなく、普通のハンバーガーを。
いつもハンバーガーとナゲットを単品買い。で、煙草吸ってだらだらしたいので、ネットカフェか家で食べます。

ファーストフード店は、モスバーガーとベッカーズもたまに行きます。こっちは煙草吸えるから嬉しい。
モスは肉に臭みが無いし野菜が新鮮ですね。ベッカーズはケチャップとマスタードを自分で足せるのが良いです。
子供の頃は、ドムドムバーガーのメロンシェイクが好きでした。当時はららぽーと内にあったので、気軽に行けたのです。
ドムドムバーガー、ららぽーとに復活してくれ!


画像はベッカーズのベッカーズバーガー。このモッコリ具合はマックには出せまい。

1012690_336941566487361_7611291092456964204_n

最後に、ファーストフード店で使えるスペイン語をいくつか書いておきます。

持ち帰り、テイクアウト Para llevar パラ ジェバル
店内で、ここで食べるため Para comer aquí パラ コメル アキ

ハンバーガー hamburguesa アンブルゲサ
ホットドック perrito caliente ペリト カリエンテ(rrは巻き舌)
フライドポテト patatas fritas パタタス フリタス
コカ・コーラ coca-cola コカコラ
コーヒー café カフェ

ラージサイズ grande グランデ
ミデアムサイズ mediano/-a メディアノ メディアナ
スモールサイズ pequeño/-a ペケニョ ペケニャ

イスラム過激派組織『イスラム国』が日本人2人を拘束し、日本が身代金2億ドルを72時間以内に払わなければ2人を殺害すると語った動画が公開されてから、いったいどうなってしまうのかと考えていました。
そして、日本時間の24日、一枚の画像がインターネットで公開されました。イスラム過激派組織『イスラム国』に拘束されている後藤健二さんが、同じく拘束されていた湯川遥菜さんの遺体写真を手に持っている写真です。

また、写真には後藤さんとされる音声が付いており、『イスラム国』はもうお金は要求しておらず、ヨルダンで拘束されているサジダ・アル・リシャウィという女性の釈放が後藤さん開放の条件だということなどが英語で語られていました。
この女性は2005年にヨルダンの首都アンマンで連続自爆テロ事件を起こした犯人の1人としてヨルダン当局に拘束され、翌年の2006年に死刑判決を受けたイラク人女性だそうです。


湯川さん、もっと前に殺されてたんじゃない?日本政府も、本当はそれを知っていたのでは?
2億ドルの要求は、払うわけがないって見抜いていて、次の要求のためにあえてしたことなんじゃないかな。先に無謀な要求を出したほうが、次の要求へのハードルが下がるからね。


さて、スペイン語で『イスラム国』は El Estado Islámico エル エスタード イスラミコです。
『テロリストグループ』は El grupo terrorista エル グルーポ テロリスタ。rrは巻き舌で発音するので、テロロリスタという感じです。
そして『断頭』は、decapitación デカピタシオンですが、この言葉はイスラムのニュース以外では滅多に出てきません。でも、覚えておいて損は無いでしょう。事故などで頭部が切断されてしまった場合にも使うので。


イスラム過激派を含むイスラムの人々は、日本に対して『良い』イメージを持っています。「ニッポン大好き!」という感情とは少し違いますが、かつて日本がアメリカに原爆を落とされても見事に復活した点に、尊敬のような感情を持っているのです。それ以外にも、日露戦争での勝利や、日本車の質の良さ、国民性などが、イスラム全体に好印象です。

しかし、それも変わってしまったかもしれませんね。日本人が人質になっているというのに、インターネットで低俗な合成写真が次々と出回っているような日本の現状に、多少なりとも失望したことでしょう。
日本を敬わなくなった結果、どうなることか…


この事件、戦争でドンパチやっているような場所に行くなんて自業自得だ、と言われればそれまでだし、要求に従ったら他国から『日本はテロリストに屈した』と非難されるかもしれない。
しかし、日本国民にとっては、行く行かないとか応えるとか応えないとか、そういう問題ではないと私は思いますよ。

image


私の大好きな食べ物、それはロブスター
なかなか気軽には食べに行けませんが、今日は特別です。


ロブスター、可愛いからペットにしたいけれど、そうしたらもう食べられなくなっちゃうだろうな。
レッドロブスターなんて行った日には、帰宅後にロブ太郎の可愛い目を真っ直ぐ見られないだろう。

「仲間を食べてごめんよ!ごめんよロブ太郎!あれはおまえの兄弟だったかもしれないのに!ううう、ロブ太郎、そんな目で見ないでくれ!見るな!見るなああああーーっ!」


そういえば、昔、ニワトリをペットとして何羽も飼っていました。
ひよこから育てたので、なついてなついて可愛くってね、私が歩くとちゃんと後ろから付いてくる。よく鷹匠みたいに腕へ止まらせたものです(爪が痛いです)。
やっぱり、その頃はフライドチキンや唐揚げなんて食べられな…


あれ?

食べてたかも。



むしろニワトリに焼き鳥の残りを食べさせたことも…ひいいいい残酷!


それにしても、ペットと食用の違いって何でしょうね。
出会い方も重要ですよね。ペットショップや牧場での元気な姿と出会うか、スーパーマーケットでバラバラ死体として出会うか。
名前があるか無いかも重要。
あっ、今、スーパーマーケットでパッケージに『ぶー子ちゃん』とか『ケビン君』とか書いてあるシーン想像しちゃった!
『豚肉』は抵抗なく食べられるけれど、『ブー子ちゃん』はキツいなあ。


ロブスターはスペイン語で bogavante ボガバンテ、伊勢海老は langosta ランゴスタです。
辞書で調べると、ロブスターは langosta と書いてあることが多いのですが、これは、大きな海老のことをまとめて langosta と呼ぶためです。
ちなみに、小エビは camarón カマロン、車エビは mlangostino ランゴスティノ、芝エビは gamba ガンバです。

ちなみに、蟹は cangrejo カングレッホ。
チリではたらば蟹によく似た centolla セントージャという蟹が捕れ、安くて美味しいとのこと。
行くなら解禁日を調べてから行くことをおすすめします。

image


ああーお腹いっぱい!レッドロブスターで色々食べた後、少し時間を空けてから『ばっ玉』でラーメンまで食べてしまいましたよ。
ペーヤと弟からの誕生祝いとはいえ、lugo para mí (ルゴ パラ ミ / 私には贅沢)なディナーでした。

ところで、私って何歳になったんだっけ?

このページのトップヘ