⚠️メンテナンス中⚠️狭いベランダは我が森ぞ

言いたい放題な生息記録

カテゴリ:探検 > 船橋周辺探検

『原始時代の人も食べていた』のフレーズが、とても気になるお店です。
うおおおお!気になる!行ってみたい。

2015-12-26-15-01-36


だいぶ劣化の進んだアパートの下では…

2015-12-26-15-14-00


謎のボックスを発見。工具入れでしょうか?

2015-12-26-15-13-48


たまに民家の横でこういう物を見かけるのですが、何だかわかる人いらっしゃいます?

2015-12-26-15-33-05


こちらの廃墟は、崩れそうで崩れない絶妙なバランスのまま。

2015-12-26-15-17-30


船橋に唯一残る、船橋最古のソープも、まだまだ元気に営業中の様子。
可愛い猫がお出迎え。

2015-12-26-15-17-58


 ソープの裏にも猫が!と思ったら、ぬいぐるみでした。なぜここに?

2015-12-26-15-20-14


また猫がいました。

2015-12-26-15-26-04


路地裏でも発見。

image


大通りの一画にも、三匹いました。

2015-12-26-15-42-15


船橋の猫やカラスは、人に慣れているので、あまり逃げません。
今回の探検中も、ここに載せた以上に猫との遭遇がありました。 

先日、船橋の住宅街を探検していたら、とある駐車場の奥で何かが動いているのが見えました。
思わず二度見、三度見。
『あれは!いや、まさかこんなところにいるはずがない。周りは家やマンションやビルばかりじゃないか。きっと幻だ。幻覚だ。よっぽど疲れてるんだな、私』

BlogPaint

2015-12-26-15-28-09

2015-12-26-15-28-15

2015-12-26-15-28-31

2015-12-26-15-28-34

2015-12-26-15-28-36

2015-12-26-15-28-38


ええーーーーっ?!本物の馬ーーーー!!!!

ちゃんと小屋もあるし、どうやらペットとして飼われているようですが、まさかこんなところで遭遇するとは。驚きすぎて、しばらく信じられませんでした。
周囲は本当によくある極々普通の住宅街ですからね、まさか馬がいるなんて想像もつきませんよ。

2015-12-26-15-29-00


ああー、本当に本当にビックリした。
動物園・牧場・競馬場以外で馬を見たの、初めてです。

船橋を何気なく歩いていたら、謎のお寺を発見しました。
入口はどう見ても個人の家といった感じの作りですが、中はちゃんとお寺なのです。

2015-12-26-14-57-59

2015-12-26-14-58-10


入ってすぐ右には、妙清尼修行影像などが安置されていました。
妙清尼とは、文禄の役の際に黒田長政の家臣である林直利が朝鮮から連れ帰った幼女(戦争孤児・後に出家)だそうです。
妙清尼の情報が少ないどころか、この寺の情報がほぼ無いのは、朝鮮絡みだからなのでしょうか?

2015-12-26-14-58-29


入って左にはお稲荷さんがありました。
岩のせいか、結構迫力があります。

2015-12-26-14-58-21


その並びには大慈堂という小さなお堂がありました。
中には観音様が安置されていました。

2015-12-26-14-58-42

2015-12-26-14-58-56


本堂の前には、弘法大師一千百年御遠忌報恩塔などなど。

2015-12-26-14-59-05


ええと、皆様、すみません。
なんて名前のお寺なんだろう…と思い、寺額を見ようと本堂に近付いたら、結構大きな音でピーンポーン!とチャイムが鳴ったので、焦って逃げてしまいました。
なので、この寺の名前は不明です。むしろ、場所も不明です。なぜか全く思い出せません。
いつかまた探しに行って、チャイムにビビらずに、じっくり見させていただこうと思います。


ということで、皆様、よいお年を!

2015-12-28-03-03-26

京成船橋駅の近くで、こんな細い電柱をみつけました。
電柱と言うより、鉄パイプかな?
この様な電柱は、私道や私有地に立っているタイプだそうです。
かなり昔から立っている様子に、胸が高鳴りました。

2015-12-08-16-29-13
 
2015-12-08-16-29-28


そのすぐ近くで、ハラールフードのお店をみつけました。
その隣にあるレストランから、インドカリーの良い香りが…食べたい!

image


この辺りは、風俗案内所があったり、あちこちにマッサージ店があったり、個人店の居酒屋があったり、細い道に色々とごちゃごちゃしていて面白いです。
ちなみに、マッサージ店は普通のマッサージなのかエッチなマッサージなのか、見分けがつきません。

こんな古びた看板もありました。今は無き、風俗店の看板です。
挿絵がレトロで可愛らしいですね。

image


仲通りでは、店名が黒く塗りつぶされたお店を発見。
一階は別の名前の居酒屋が営業中ですが、二階はかなり年季の入った廃墟の様。

image

 
駅からちょっと離れた場所に、スナックやバーが密集した細道があるのですが、見上げたら木立朝鮮朝顔の花がデローン!
有毒な植物がこうしてごく普通にある風景、好きです。

image


また何か面白い物を発見したら、UPします。

2015-12-08-17-48-57

船橋のバラック群へ再々訪問の番外編です。
コメント欄でそらす様より教えていただき、StreetViewで2009年のバラック群を見てみました。
今は無き建物や、火事になる前の建物など、色々と貴重な資料です。


この水路側に大きく傾いた建物、今はありません。
私が初めてバラック群についての記事を書いた時、一番初めに発見した建物として載せたのが、その隣の建物です。

バラック2009の11月その2


居酒屋Goの手前、崩れたこの建物も今はありません。

バラック2009の11月


居酒屋Goの次の建物。こちらも今は無く、立入禁止の看板が立っているのみ。
こんなに長い建物があったのですね。

バラック2009の11月その3


この辺りは今もあります。
2009年の時点で屋根が崩壊していたかどうかは、裏が見えないので断定できませんが、StreetViewを見る限りは人が住んでいるようなので、まだ無事だったのではないでしょうか。

バラック2009の11月その4


このシャッター付きの小さな建物、こちらがあの火災現場です。

バラック2009の11月その5火災前


こちらも今はありません。看板に渡辺商事とあります。
居酒屋Go以外にも店舗として使われていた建物があったのですね。

バラック2009の11月その6


この辺りも今はありません。

バラック2009の11月その7


こちらも今はありません。金網で囲ってあるのは鳥小屋のようです。

バラック2009の11月その8


こちらも今はすっかり撤去済み。崩壊後の写真です。

バラック2009の11月その9


こちらも今はありません。かつてはこの建物が、水路沿いに続く最後の建物だったのですね。

バラック2009の11月その10


いやあ、やっぱりStreetViewは便利だなあ。
現地に行かなくても、ここまで鮮明に過去まで見ることができるなんて。
たまに弟と軍艦島を見たり、夜な夜な一人で海外旅行もどきしてますよ。

このページのトップヘ